乾燥が気になる季節に・・・

  • カテゴリー: ブログ1

10月も後半に入り、さらに朝晩冷え込むようになりました。

まだ暖房をつけるほどではないゆえに、朝起きるのがつらくなってきた今日この頃です。

そして気になりだしたのが 「乾燥」。

ハンドクリームが手放せなくなってきたのもありますが、

髪の乾燥もじわじわ気になりだしております。

というわけで調べてみると、

パサつき知らずのツヤツヤ髪をキープするためにはいくつかのポイントがあるそうです。

1)静電気を寄せ付けないためにブラシを変える!

ブラシはナイロン製やプラスチック製を避けて、自然由来のものや猪毛ブラシ、静電気をカットするマイナイオンブラシにするといいんですって。

確かに冬場はブラシするたびに逆毛が立ったりしますもんね。ブラシを変えるだけなら簡単♪

2)シャンプーはぬるめのお湯で!

乾燥でキューティクルがはがれやすく枝毛や切れ毛が多くなる時期に、さらに熱いお湯を使ってシャンプーすると、乾燥が進んでしまうのだそうです。

少しぬるめの 38度以下のお湯 がベスト♪

3)トリートメントでうるおいを守る!

トリートメントウォーターなどをスプレーすると、結局乾くときに髪の内側の水分まで一緒に蒸発してしまうため、さらに乾燥してしまうこともあるそうで、洗い流さないタイプのトリートメントがいいそうです。

4)ドライヤーの使い方に気を付ける!

洗い流さないトリートメントで保護した髪をドライヤーで乾かす際は、できるだけしっかりタオルドライしてからにします。

高温なので、できるだけ離して使います。髪の根基を乾かし8割ほど乾いたら自然乾燥か 冷風で仕上げる のがいいそうです。最後に冷風を当てることで髪表面のキューティクルが閉じ、髪からうるおいが逃げにくくなるんですって♪

めんどくさがり屋の私でもできそうなことばかり!!

出先でボサボサヘアーにイライラする前に、実践して乾燥の季節を乗り切りましょう

 

このカテゴリーの新着記事